恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店をご紹介します!

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店は博多駅から徒歩7分の場所にあります。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店の地図

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店の店舗情報

住所

福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-15アースコート博多駅前BLDG5F

アクセス

JR博多駅から…博多口から出て、福岡銀行と西日本シティ銀行の間の大通り(はかた駅前通り)を天神方面(キャナルシティ博多方面)に進んで下さい。
すると左手にセブンイレブンが見えてきますので、そこを左に曲がり200Mほど直進して下さい。
すると右手にローソンが見えます。
ローソンの道向い側、1Fに和光調剤薬局さんが入ったビルの5Fにあります。

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定休

クレジットカード

VISA・Master

 


ラヴォーグの人気の秘密

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の魅力 ・料金が安い ⇒ 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)は芸能人を広告等にするなどの無駄な広告費を使っていません。他の脱毛サロンより経費を押さえているため、そのぶん施術費用を安く抑えて提供できるのです。

・脱毛完了までの期間が短い ⇒ 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)では最短2週間に1回施術が可能です。それは、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)は脱毛機器メーカーと共同で開発しているので最新の脱毛機器を使用して施術が可能だからです。


他にもあります!

・脱毛部位が行基a最大級の55部位!
恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛部位は業界最大級の55部位 凄いでしょ!

だから・・・

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛は満足度が高いです。 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛は利用者の満足度・評価が高いんです!


多くのモデルさん・女優さんも愛用の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)♪ 博多駅前店の情報です。

予約ページ

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店の予約はこちら
 → 博多駅前店の予約ページ

営業時間

11:00~21:00

アクセス

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-15 アースコート博多駅前BLDG5F
場所・行き方を地図で確認するならこちら

電話番号・その他

電話番号・定休日・利用できるクレジットカードなど、
その他の情報はこちらで確認


  • この店舗の補足情報はありません

    この店舗の補足情報はありません


    VIO脱毛に大きな魅力を感じているけれど、どのエステと契約するのが最善策なのか見当がつかないと困惑している人向けに、厳選した脱毛サロンをランキングにまとめて公開します!

    いいことを書いている口コミが多く、しかもリーズナブルなキャンペーンを行っている人気抜群の脱毛サロンをご案内しております。どれもこれもおすすめですので、ピンと来たら、直ちに予約をした方がいいでしょう。

    大半の脱毛サロンにおいて、施術に入る前にカウンセリングをするのが決まりになっていますが、
    この時点でのスタッフの博多駅前店でレスポンスが微妙な脱毛サロンの場合、技術力もイマイチという可能性が高いです。



    施術者は、ラヴォーグでVIO脱毛をすることが仕事です。脱毛依頼者のデリケートラインに対して、特別な感情を持って脱毛処理を行っているなんてことは考えられません。ですから、すべてお任せして大丈夫なのです。

    ムダ毛のお手入れというのは、博多の女性からしましたら「永遠の悩み」と表現してもいいものですよね。
    わけても「ムダ毛を晒すような温かい時節」になりますと、身だしなみを大切にしている女性はビキニラインのケアに、非常に神経をすり減らします。



    数多くの脱毛エステをチェックし、ここだと思った博多のサロンを何軒かピックアップし、
    一番に自分自身が通うことが可能なところに店舗が存在しているかを調べます。

    段取りとしてVIO脱毛を開始する前に、丁寧にアンダーへアの処理が済まされているかを、
    エステサロンの施術者が博多駅前店でチェックすることになっています。十分にカットされていなければ、割と細部に亘るまでカットされることになるはずです。



    脱毛するのは初めての経験だという人に最もおすすめしたいのが、ラヴォーグで博多の月額制コースの用意がある全身脱毛サロンです。脱毛が完了していなくても契約をキャンセルできる、余計な費用を払わなくて済む、金利手数料等の請求がないなどの長所があるので、脱毛初心者にはうってつけだと思います。

    全身脱毛を行なってもらうとなれば、価格の面でもそれほど安いものではないので、何処のサロンに行くべきか吟味する時は、どうしても料金に注目してしまうというような人も稀ではないでしょう。

    脱毛クリームは、刺激性の心配がなくラヴォーグで博多のお肌に負荷をかけないものが主流となっています。ここ最近は、
    保湿成分が混ぜられたものも存在し、カミソリ等を使うよりは、肌にもたらされるダメージが軽減できるはずです。



    廉価な全身脱毛プランがある脱毛エステサロンが、ここ4、5年で劇的に増えてきており、
    価格合戦がますます激しくなっています。今こそ最も安い料金で全身脱毛を実施する絶好のタイミングです!



    痛くない脱毛ということで人気のフラッシュ脱毛は、ラヴォーグで一生毛が生えてこない永久脱毛とは言えませんので、
    何が何でも永久脱毛じゃないとダメ!というのなら、フラッシュ脱毛を受けただけでは、願いを成就させることはできないのです。



    ラヴォーグで脱毛体験プランの用意がある、博多駅前店で気遣いのある脱毛エステを何よりもおすすめしたいと思います。
    ワキなどの部分脱毛処理だとしても、安くはない料金が必要となるのですから、博多駅前店で実際に脱毛コースがスタートされてから「選択ミスした」と悔やんでも、今更引き返せないのです。

    多岐に亘る観点で、注目の脱毛エステを比較することが可能な博多のネットサイトがありますので、
    そうしたサイトで様々な情報や口コミなどをリサーチしてみることが何より役立つと思います。





    博多駅前店で脱毛エステを開始するとなると、ラヴォーグでわりと長きにわたる関わり合いにならざるを得ないので、
    気の合う施術担当従業員とか施術法など、そこに行かないと体験できないというサロンをみつけると、うまくいくのではないかと思います。







恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店(kireimo)のお店で施術を受けた後は、ちゃんと自分でもケアを行っておくのが大切になります。

ここでしっかりケアしておくことで、肌トラブルが起こる確率がぐんと減るのです。

自分で行なうアフターケアの具体的な方法についてはお店で教えて貰えるはずなのですが、一般的に言えるのは「冷やす」「保湿」「刺激を与えない」というのが基本的なところになるようです。



中でも保湿に努めるのは大変重要になります。



「脱毛で人気のエステと言えば?」と聴かれて多くの人が挙げるエステには、大御所エステサロンのTBC、エルセーヌなどの有名どころが常時、上位に食い込んでいます。

一方で、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)を入れての人気上位となると、ミュゼプラチナム、銀座カラー、または脱毛ラボなどのサロンがトップの方へランキング入りします。

人気といえば、ピュウベッロや恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などもあります。

好みによっては、脱毛したいところ別に複数のサロンを選ぶ方もいます。

1日目を恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店(kireimo)と契約を行った日として、8日間よりも短かった場合、クーリングオフが可能になります。



ただし、もし契約期間が1ヶ月よりも短い期間であったり、5万円以内でお支払いされる場合にはクーリングオフが適用できなくなってしまうのです。

規定の日数である8日を超えてしまうと、適用制度が中途解約に切り替わりますのでなるべく早く手つづきをされてください。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店の中途解約を希望する場合、キャンセル料として違約金や解約損料を支払うことは免れません。



金額の上限は法律によって決められていますが、本当に支払うべき金額については、それぞれのお店に、ご相談ください。

厄介ことを避けるため、途中で解約する時の条件を事前に確かめておくとよいでしょう。

エステで脱毛をしようと決めた時には、まずは情報を集めることからはじめることを忘れずに行ってみてください。



各恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンは非常にバリエーションに富み、サロンによって、随分異なるものです。

お互いの好き嫌いもありますし、簡単に決めてしまうと後悔することになるかも知れません。

脱毛のサービスが受けられるエステ、サロン、クリニックの中から、何よりもまず、自分の希望に合うものはどれかを決め、その後に、実際に通う店舗を選ぶのが良い方法だと思います。



店舗にもよりますが、脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)の判断でお客様の体のコンディションによっては施術をおこなわない可能性もあります。



お肌がとてもデリケートな時期のため、肌に関する問題がでてきてしまうのです。

施術が生理でも可能な店もございます。

ですが、アフターケアに時間をかけてちゃんとした方が効果的です。

当然のことながら、デリケートゾーンの施術はお断りされます。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロン利用の動機は千差万別人それぞれですが、出産という大きな節目をきっかけに脱毛したいと思いたつ女性も少なくないのですが、小さい子供を連れて利用できる恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンは珍しいのです。



カウンセリングすら子供を連れては「お断り」という恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンもあるものです。

とはいえ、大手以外の中堅クラスや個人経営などの小規模サロンでは子供連れでも利用できるところは存在しますし、たとえばショッピングモールなどの大型商業施設内にあるお店でしたら、施設の託児スペースを利用できるため便利です。

どれくらい恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店に行く必要があるかと言うと、脱毛を完璧にしたいなら驚く事に12回以上は通わなければならないということです。



気になる箇所が腕や脚等、他とくらべて効果が得られやすい箇所であれば、満足する方の中には、5回や6回程の方もいます。

しかし、脇やアンダーヘア等のしぶとい毛が生えている箇所は、満足のいくお肌の状態になろうと思った場合、最低でも10回以上は通う必要があるでしょう。

どの恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店(kireimo)にするか、考えるべき点は、値段設定、施術内容、レビュアーの評価、予約しやすいか、来店しやすいか、などです。



廉価という点で選択してしまっては、合わなかったということも実際にありますし、面倒でも体験メニューなどをおねがいしてみましょう。

いつまでもムダ毛に悩まされないで早くキレイな肌を手に入れたいとお思いでしょうが、契約書にサインする前によくよく吟味することを忘れないでください。

体の二箇わけ上を脱毛しようと考える人立ちの中には、複数の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店(kireimo)で処理してもらっている人がよく見られます。

一箇所のエステで全て脱毛するよりも、安上がりに済む場合が少なくないからです。

一方で、エステを掛けもちすると面倒も増えますし、お金の節約になると限ったわけでもありません。

費用を計算し、施術の結果をきちんとくらべて、失敗のない掛けもちを目さしましょう。

ローンや前払いといった支払い方法の脱毛サロンは多いですが、最近になって月額制のところも増えてきています。

月額制なら利用しやすいし、安く済むと思う利用者も大勢いるでしょう。

ただ、一度も通わなかった月の分も当然支払うことになるので、契約の内容にもよりますが分割払いと同じような感じになります。

通う期間や頻度、また一回の施術内容、やめたい時に違約金がかかるのかなどは掌握しておくのが無難です。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店というのはエステティックサロンの施術メニューに脱毛コースが用意されていることをいいます。

エステ脱毛なら、フェイシャルやダイエット(色々な方法がブームになりますが、結局のところ、食事の改善と運動しかありません)のコースなども併せて受けることができます。

全体的な輝くような美しさにしたい方は一度、エステの脱毛を試してみてください。

低価格重視の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンの他にも富裕層にターげっと~を絞ったところもあり、価格差異は激しいです。

目を引きやすい安い価格を前面に出しながら、項目を見落とし請求されたりなど、脱毛が完了せず、予定回数がしゅうりょうしたりなど、想定金額を超えることもあるものです。

値段設定を重視するのもいいですが、脱毛の結果についても、よく考慮する事が肝心です。

もし宣伝にひかれて恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店に行ったりすると、お店の御勧めコースなどの宣伝をされたり、通うように誘われてしまうかも、と思っている人がいるかもしれません。

しかし、最近の様子をみてみると、勧誘行為について全面的に固く禁じている恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店のお店も増える傾向にあります。

勧誘されると断れないかも、という心配のある人ははっきり「勧誘はしません」ということを明示しているお店を選ぶのがよいですね。

ですが、体験コースなどのサービスを受けにお店に行くのなら、程度はどうあれ勧誘を受けるだろうということを頭に入れておいた方がいいかもしれません。

アトピーを持っている人が脱毛サロンで施術を受けることができるかどうかですが、そのお店にもよりますが、受けられなかったり、「施術を受けても問題ない」という医師による同意書をもとめられることもあります。

容易に目で確認できるほど肌が荒れて炎症を起こしているような状態であれば、脱毛は不可能です。

それから、ステロイド軟こうを常用している場合は、炎症が起こることもあるみたいですので、気を付けるべきでしょう。

利用をつづけている脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)がもしもいきなり潰れてしまったとしたら、前払い分のお金はあきらめるしかないでしょう。

ローンを組んでいる場合については、受けられなかった施術料金の支払いは止められますのでその点は安心です。

世間でよく知られているような大手サロンでも、絶対に潰れない保障というのはありませんし、まして中堅クラスや個人経営レベルのお店ともなれば、いつ消滅したとしても沿うおかしくはないでしょう。

沿ういったことも念頭に置いて料金の前払いはできればやめておく方がリスク回避になります。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店ですが、どこを利用したらいいのか考える場合のひんととしては、わかりやすい、つまり納得しやすい料金システムであることが一番のポイントです。

それに加え、受けた施術の効果について明らかな効果があると感じられて、アフターケアの有無についても大切な所です。

また、体験コースなどお店のサービスを受けて、リアルな印象を確認しておくこと持とても重要なことです。

目星を付けたいくつかのお店で体験コースを受けて、一番良かったなと思えたところを選ぶといいのではないでしょうか。

毛が太く長く、密集しているような人の場合、脱毛エステを利用しても自分が満足いく状態に仕上がるまでに長い時間をかけることになります。

たとえば普通の人が脱毛を12回ほどで済ませてしまえるところを毛深い人は16~18回、さらにもっと回数が必要になる可能性もあります。

そんなに時間をとれない人は、医療系の脱毛クリニックを選んで施術を受けると脱毛を短期間で終わらせることができるようです。

ただ、クリニックの機器はパワーが大聞く、痛みが多少強いと感じる人が多いみたいです。

脱毛のいわば専門エステサロンのことです。

おこなわれるのは脱毛に限られるので、エステティシャンのスキルがアップしやすくなるのです。

また、痩せたい人むけのコースやお肌やフェイスラインのケアなど、さらなるコースを推奨されることもないと言えます。

昨今は、料金が身近になってきたこともあって、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)へ通いはじめる女性が次々と現れています。

都度払いが可能な脱毛サロンも見受けられるようになりました。

前もっての払い込みが不要ですし、ローンを組んで月々払いしなくて済みますし、サロン通いがつづかなければ簡単にやめることができますので大変気軽で便利だといえるでしょう。

しかし、都度払いの時は割高料金になっているのが一般的です。

脱毛費用を抑えたいと考えるなら都度払いはやめておいた方が無難かもしれません。

時々、脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)で脱毛してもあまり効果を感じられないという意見を耳にすることもありますが、脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)で一度や二度施術を受けたくらいで感動的な効果を得られる、というわけにはいきません。

3回、もしくは4回以上の施術の後で脱毛の効果をはっきり知ることができたというパターンが多いようで、要するに即効性は望めず、それなりの時間を必要とします。

それに、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)のそれぞれで異なる機器を使用しているでしょうから脱毛効果の差がはっきり出たとしてもあり得る話です。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店で永久脱毛は可能かというと、永久脱毛は受けられません。

永久脱毛を許可されているのは医療機関だけですので、注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)してください。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店が永久脱毛できるというと法に触れます。

もし、永久脱毛を受けたいのであれば、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店は除外し、脱毛クリニックを捜す必要があるでしょう。

請求額は多く感じられるでしょうが、来院回数が抑えられます。

ムダ毛の自己処理をつづけているとよく起こす皮膚トラブルの埋没毛についても、脱毛サロンを利用して解消する事ができます。

最近の脱毛サロンではごく一般的に光脱毛をおこないますが、この光脱毛ならしつこい埋没毛もきれいに消せます。

脱毛クリニックで広くおこなわれている、パワーの大きな機器によるレーザー脱毛でも埋没毛の問題は解決できるためすが、サロンの光脱毛よりずっと強い刺激を肌に受けますし、価格も多少高くなっている場合がほとんどです。

ワキの脱毛で脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)を利用するメリットはいくつか挙げられますが、なんといっても大きいのは脱毛完了後の見た目が自然でキレイなことでしょう。

カミソリや毛抜き、薬品などを使って自分で脱毛を行ってばかりいると黒ずみやガサつきなど見た目が悪くなってきたり、そもそもムダ毛は剃り落したところですぐ生えてくるものです。

周りの目を気にすることなく腕をあげてワキをさらせるようにしたいのなら脱毛を専門とするサロンやクリニックを利用するのが断然御勧めです。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するのって、キレイに仕上がる上に、肌トラブルが起きにくいと言われています。

ただ、どこの恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンでもVIO脱毛が出来ないこともあるのでサイトなどで確認したほうがいいでしょう。

デリケートゾーンを脱毛するとなると恥ずかしがる方も何人もいますが、女性のスタッフがおこないますし、プロにしてもらったほうが安全です。

一般に、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンに通っていれば、まれにトラブルが生じます。

例をあげると、皮膚がぴりぴりとしびれたり、考えたほど良くなかったり、予約したい日に取れないことです。

トラブルを防ぐためには、前もってよく調べておくといいかもしれません。

あえていうなら、独断に頼らず、どなたかと話し合うことも必要です。

美容脱毛におけるカウンセリングでは、相手に尋ねられた点にはなるべく正直に答えるのが大切でしょう。

肌が敏感な体質の方や、アトピーである場合は、脱毛できない可能性もあるのですが、嘘をついて受けてお肌にトラブルが起きてしまったら、あなたが辛い思いをします。

また、何か質問があるならためらわずにききましょう。

価格についてですが、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロンそれぞれで異なる料金体系をもちますし、脱毛したい部位がどこなのかでも異なるものです。

大手の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店等)がよく宣伝しているようなお得なキャンペーンをうまく使って、おもったより安いお値段で脱毛できる場合もあります。

さらに、脱毛したい部位ごとに通うお店を変える、つまり脱毛部位それぞれでちがう脱毛サロンに通うようにするとスムーズに脱毛を進めていけ沿うです。

そして一つのお店に通うより予約が取りやすくなるというのも注目したいポイントです。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店でエステティシャンが使用している施術用機器は、市販されていて簡単に手に入れることができる家庭用の脱毛器にくらべるとはるかに強めの光を照射できるものです。

それに照射の範囲が広いため、より短い時間で処理を完了指せることができるためす。

とはいえ、医療系の脱毛クリニックで使用される機器と比較してみると出力パワーが小さいため、永久脱毛まではできないのです。

そのかわりと言いますか、痛みについては相当楽に感じられるようで、肌の受けるダメージが少なくなるという嬉しい点もあります。

足の脱毛のために恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店(kireimo)に行かれる場合には料金設定が簡単なところを選択する事が肝心です。

それから、何回通えば施術は完了する予定なのか、プランの回数が終わっても物足りない場合はどういうふうに対応されるのかも、契約する前にはっきり指せておくことは必要です。

足の脱毛では6回ほどのコースがポピュラーですが、施術をしおわった人の一部は肌の状態に満足いかないこともあります。


恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)博多駅前店での脱毛を考えている方へ

脱毛コラム

作成中ですm(_ _)m

 

【広告】

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)公式サイトをチェック!