恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店をご紹介します!

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店は春日原駅から徒歩4分の場所にあります。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店の地図

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店の店舗情報

住所

福岡県春日市春日原東町1-23第2田島ビル1F

アクセス

西鉄春日原駅東口をでて、線路沿いを歩きつき当たりを左折します。
左折後直進して2つ目の角を左折します。
しばらく進むと、右手に「西日本典礼春日原斎場」が見えるので、その手前向かいが第2田島ビルです。

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定休

クレジットカード

VISA・Master

 


ラヴォーグの人気の秘密

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の魅力 ・料金が安い ⇒ 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)は芸能人を広告等にするなどの無駄な広告費を使っていません。他の脱毛サロンより経費を押さえているため、そのぶん施術費用を安く抑えて提供できるのです。

・脱毛完了までの期間が短い ⇒ 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)では最短2週間に1回施術が可能です。それは、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)は脱毛機器メーカーと共同で開発しているので最新の脱毛機器を使用して施術が可能だからです。


他にもあります!

・脱毛部位が行基a最大級の55部位!
恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛部位は業界最大級の55部位 凄いでしょ!

だから・・・

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛は満足度が高いです。 恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)の脱毛は利用者の満足度・評価が高いんです!


多くのモデルさん・女優さんも愛用の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)♪ 春日原店の情報です。

予約ページ

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店の予約はこちら
 → 春日原店の予約ページ

営業時間

11:00~21:00

アクセス

住所:福岡県春日市春日原東町1-23 第2田島ビル1F
場所・行き方を地図で確認するならこちら

電話番号・その他

電話番号・定休日・利用できるクレジットカードなど、
その他の情報はこちらで確認


  • この店舗の補足情報はありません

    この店舗の補足情報はありません


    ムダ毛ケアは、女性から見れば「永遠の悩み」と言い切れる厄介なものです。しかも「ムダ毛が目につきやすい季節」になると、ムダ毛を気にしている女性はビキニラインからはみ出すムダ毛に、非常に苦心します。

    根深いムダ毛を根こそぎ処理する出力の高いレーザー脱毛は、医療行為と判断されてしまうことから、
    街中にある脱毛サロンの春日原店のサロンスタッフのような、医療資格を保有していない人は、行えないことになっています。



    昔は、脱毛と言われるものはお金持ち夫人だけに縁があるものでした。下々の者は毛抜きでもって、
    一心不乱にムダ毛を処理していたという訳で、近頃の脱毛サロンの高度技術、もっと言うなら低料金には感動すら覚えます。



    いくつもの脱毛エステから、ラヴォーグでここだと思ったサロンを何店かに絞り込んで、とりあえずこの先継続して足を運べる地域に店舗が存在しているかを見定めます。

    暑い季節が訪れると、少しずつ肌を人前に出すことが増えてくるものですが、ラヴォーグでムダ毛のケアを春日原で済ませておかなければ、予想外のことでみっともない姿をさらすという事態もないとは断言できません。



    ラヴォーグで春日原店の脱毛サロンに出向く手間暇も必要なく、費用的にも安く、誰にも見られずにムダ毛を処理することが可能な、家庭用脱毛器への関心度が高まってきた感じです。

    脱毛エステが増加傾向にあると言っても、リーズナブル春日原で、春日原店の施術の水準が高い評判の脱毛エステを選ぶと、
    大人気ということで、春日原店のスムーズに予約が取りにくいということも少なくないのです。

    全身脱毛通い放題という夢のようなプランは、並大抵ではないラヴォーグで費用が要ることになるのではと想定されがちですが、実際には普通の月額制の春日原コースですから、全身を部分に分けて脱毛する料金と、ほとんど同じだと言えます。

    エステで脱毛する時間もないしお金もないと嘆いている人には、家庭用脱毛器をゲットすることを一番におすすめしたいと思います。エステの脱毛機器の様に照射の威力が強くはないですが、簡単操作の家庭用脱毛器でもプロ並みのフラッシュ脱毛が可能です。

    薬屋さんなどに並べられているラヴォーグで春日原店のチープなものは、あんまりおすすめすることはできませんが、
    インターネットで話題を呼んでいる春日原店の脱毛クリームであれば、美容成分が添加されているものも多くありますので、おすすめしたいと思っています。







ムダ毛の自己処理は手間がかかる上にトラブルが起こりやすいこともわかっています。

よく見られるのが埋没毛で、皮膚の下に体毛が潜り込んでしまう状態です。

これも脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)に通うとなくせます。



最近の脱毛サロンではごく一般的に光脱毛を行いますが、この光脱毛なら悩みの種の埋没毛もきれいに消せます。

脱毛クリニックで受けられるレーザー脱毛でも埋没毛は消せるものの、サロンの施術とくらべると肌への刺激は相当強いですし、料金面を比較してもより高い値段にセッティングされていることが一般的です。

正直、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店に痛みは伴うのかというと、痛さは気にならないことが多いと思います。



よく表現される例として、パチンと輪ゴムで弾いたような感覚といわれます。

沿うはいっても、脱毛する場所がちがえば痛点の分布も違いますし、同じ痛みをどう受け取るかは人によってギャップがあります。

契約書に署名する前にトライアルコースなどを試してみて、これくらいならいけ沿うかどうか見定めてちょーだい。



恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店はどれほどの期間通うかというと、施術は2か月から3か月に1回を満足がいくまでつづけるため、その人その人によって異なるのです。

6回の施術で納得できたなら、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。

一般的には、一箇所で12回ぐらいする必要がありますから、2、3年かかるでしょう。



施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、悲しいですが月一のペースで受けてもあまり結果に結びつかないのです。

途中で恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店を辞めたくなったら、違約金や解約損料などと言った料金を請求されます。

この解約料などは金額のMAXが決められていますが、解約料金の詳細については、現在通っている恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店店に、聞いておくことが必要です。



後々後悔しないように、事前に、途中での解約のことも質問するようにしてちょーだい。

時々、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンで脱毛してもあまり効果を感じられないという意見を耳にすることもありますが、大体において一度や二度の施術を受けただけの時点で驚くような効果が出る、ということはないのです。

3回、もしくは4回以上の施術の後で脱毛の効果をしっかり確認できたという人が大半を占めていて、つまりそれなりの時間がかかるワケです。



それに、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンのそれぞれで施術用の機器もちがうでしょうから、脱毛の効果にも差が出てくるのは当然かも知れません。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店のおみせでアトピーを持っている人が脱毛できるのかどうかというと、おみせによっては断られてしまうこともあったり、医師による施術への同意書が必要なところもあるみたいです。

容易に目で確認できるほど肌の状態が悪く、荒れて炎症を起こしていると、脱毛はできないと考えるべきです。



それから、もしも、ステロイドを常用している場合は、炎症を起こす例も見られますので、気にかけておくべきでしょう。

脱毛のエステを受けると、時々、火傷になってしまうこともあるらしいとのことです。

光脱毛は恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンでも主流に使われていますが、黒い色素により反応するようになっており、シミの濃さや日焼けの有無により火傷になる場合があります。



日に焼けている場所、シミが濃い場合などは近づけないようにしますが、日焼けには十分用心しましょう。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店に行く前の夜、施術箇所の無駄毛をやっつけます。

脱毛をしてもらうには、無駄毛が短くないと、施術は受けられません。



無駄毛処理の方法は、負担の軽い電気シェーバーをよく使います。

カミソリを使うと、施術直前はよくありません。



炎症をおこしてしまうと、施術ができません。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)でおすすめされた時の相手への断り方とは、きちんと断ることが大事です。

心の迷いを見せたり、返事をきちんとしないで対処とすると、頻繁に勧誘をうけるかも知れません。

相手もシゴトの一環ですから、好感触であれば、しつこくなるのです。

しかし、かつてのような強引な勧誘はできなくなっていますから、ものすごく強引に契約を迫られることはないでしょう。

「脱毛で人気のエステと言えば?」と聞かれて多くの人が挙げるエステには、国内屈指のTBC、エルセーヌなどの有名エステサロンが常時、上位に食い込んでいます。

一方で、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)を加えた人気ランキングには、複数あるサロンの中で、ミュザプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボなどが上の方に食い込んできます。

他に、ピュウベッロや恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店なども高評価です。

お好み次第で、脱毛を願望する部位別に複数のサロンを選ぶ方もいます。

全身脱毛を行うために、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンに向かう場合、不本意な法的合意をしてしまう前に体験を受けるようにねがいます。

脱毛の際の痛みに耐えることができ沿うかその恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンで後悔しないか、あなたご自身で経験し、検討してみてはいかがでしょう。

また、アクセスしやすいことや予約することが容易であることも問題なく脱毛を終えるには大切になるのです。

脱毛専門のエステサロンに行っていて、たまに想定外のことがおこります。

皮膚がいつもよりかさついたり、考えたほど良くなかったり、行きたい日がいっぱいで予約が取れなかったりすることです。

問題を回避するには、前もって、周りの反応をインターネットなどで調べておくことをおすすめします。

それと、独断で決めないで、どなたかと話し合うことも必要です。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンでの脱毛プロセスに即効性を求めていると、がっかりし、サロン利用のデメリットとして感じるかも知れません。

というのも、脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)で使われている脱毛機器は一般的に脱毛クリニックの機器よりも高い効果は出せないからで、当然効き目のスピードも数ランク落ちます。

すぐに効果を得たいと考える人は脱毛サロンの利用は断念し、脱毛クリニックを選択しましょう。

費用の方が高くなるかも知れませんが、施術を受けに足を運ぶ回数は減るでしょう。

利用している恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)が倒産してしまった場合、前払い分のお金が手元に戻ってくることはありません。

ローンでの支払いをつづけていた場合については、まだ受けていない施術料金分の支払いは止められますのでその点は安心です。

世間でよく知られているような大手サロンでも、絶対に潰れない保障というのはありませんし、まして中堅クラスや個人経営レベルのおみせともなれば、いつ消滅したとしても沿うおかしくはないでしょう。

なので料金を前払いするというのはしないでおく方がリスク回避になるのです。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンの料金システムは以前はローンや前払いが多かったのですが、最近は月額制になっていたり選択ができるところも増えつつあります。

利用する立場からみれば月額制は手軽で通いやすくなるのですし、額によっては安いと感じる人もいるでしょう。

ただ、一度も通わなかった月の分も当然支払うことになるので、契約の内容にもよりますが分割払いと違いはなくなるかも知れません。

通う期間や頻度、また一回の施術内容、利用中止の時に違約金はかかるのかどうかなどを把握しておくのがよいでしょう。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン、それは脱毛に限定されたエステサロンの中でも、脱毛専用のサロンのことをいいます。

施術内容は脱毛だけなので、施術担当は、脱毛テクを上げやすくなるのです。

それと、シェイプアップコースやフェイスコースなどの別メニューを勧められる、といったケースも生じません。

ここ数年の間に、低い料金設定に移行してきたこともあり、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンへ入会する女性が以前とくらべて多くなっています。

同じように聴こえますが医療脱毛と恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンは、違います。

医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。

そして、永久脱毛ができます。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンでは使用する機器自体が違い、医療脱毛で使う強力な光を照射する脱毛機器は使用不可です。

ただ、医療脱毛にくらべると効果自体は劣ってしまいますが光が弱い分、痛みと肌への負担が軽減されるので肌に優しい恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンの方を選択する方も少なくありません。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店の各種キャンペーン、これを上手く利用しますと、比較的安価に脱毛することができるでしょう。

ですが、キャンペーン目当てにおみせを訪れ、そのままずるずる契約してしまうようなことになると後で悩むことになるかも知れません。

正式に契約をするその前に、契約の内容をちゃんと把握し、とにかく慎重に検討するべきでしょう。

安い料金や納得いくまで施術を受けられるというようなオイシイ点だけを見てしまうと、満足からは程遠い結果が待っているかも知れません。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンの価格ですが、どこの恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロンを利用するかで当然変わってきますし、施術を受けたいと考えている場所により変わるはずです。

大手の恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)でよく見られるようなお得なキャンペーンの利用によって、格安料金で脱毛を果たせたと言うケースもあります。

またワキや腕など脱毛願望部位ごとにおみせを変える、つまりいくつかの恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン(恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店等)に同時に通うと段取り良く脱毛を進めることができ沿うです。

こうすることで予約が取りやすくなるというのもうれしい点です。

脱毛サロンで処理してもらう前の自己処理には、電気シェーバーで行うのがいいでしょう。

電気シェーバーを使うとカミソリよりも肌への負担が少なくて済むので、炎症が起こっているので施術はできませんと断られるといったことにはならなくて済みます。

電気シェーバーとはちがう方法でムダな毛を剃るのなら、肌への負担をへらすため予約の前日ではなく、数日前までに自己処理することをおすすめします。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店を利用しようとして悩んだ時、選び方としてはまず、わかりやすい、つまり納得しやすい料金システムであることが一番のポイントです。

それに加えて、施術の効果がはっきりわかって、終わった後のフォロー、つまりアフターケアのあるなしも重要な点です。

そして体験コースなどのサービスを受けてみたりして、リアルな雰囲気をわかっておくことも必要なことのひとつです。

気になるいくつかのおみせでそれぞれ体験コースを受けて、ここが一番気に入ったと納得できたところを選ぶのがミスの少ない方法でしょう。

一般に、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店とはエステティックサロンの施術メニューに光脱毛などの脱毛コースがあるケースをいいます。

脱毛をエステを受ければ、ダイエットやフェイシャルの施術メニューも願望すれば併用できます。

全体的な輝くような美しさにしたい方はエステで脱毛するといいでしょう。

脱毛処理を複数個所に行いたいと望んでいる方々の中には、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店をいくつも使っている方が多くいます。

あちこちの脱毛エステを使うことで、少ない金額で済ませられることが多いためです。

一方で、エステを掛け持ちすると面倒も増えますし、必ず費用が抑えられるワケでもありません。

価格や脱毛効果の比較検討は充分に行い、効率の良い掛け持ちを心がけててちょーだい。

ついにサロンで脱毛することを決めたならば、なによりもまず、そのサロンについてネットで検索することをおすすめしたいです。

各恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店にはそれぞれ強みがあるもので、そのエステサロンごとにちがうのです。

個人によりそのおみせの印象は異なるものですから、時間をかけて決めることをおすすめします。

脱毛サービスを提供する数ある施設のうち、自分の願望に見合ったサービスを受けられるのはどれかで、ふるいにかけていき、その後でおみせを選ぶことをおすすめします。

体験コースを受けるだけのつもりで脱毛サロンのおみせに行っても、絶対に勧誘されてしまう、と思っている人は大勢いるかも知れません。

しかし、ここ最近の様子としては、客を強引に誘ったりする行為を厳しく禁じている恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店(kireimo)のおみせも増える傾向にあります。

勧誘に弱い、頼みを断れない性格だという自覚のある人は沿ういう「当店は勧誘を行いません」というおみせを選択するのがベターです。

ただ、おみせの用意する体験コースなどを受けに行く場合についていえば、「勧誘されるかも」ということを頭に入れておいた方がいいかも知れません。

脱毛エステの効果の現れ方は、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店によってちがうこともありますし、個人の体質(生活習慣を見直すことで、ある程度変えることができるでしょう)によっても左右されるでしょう。

毛深さが気になってしまうような方だと、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店へ足を運んでも目立った効果が得て実感することができないこともありますので、医療脱毛を経験してみるのがいいかも知れません。

実感できるような効果が得られない時のことも、カウンセリングされた時に相談して理解しておきましょう。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店などの脱毛サロン利用の短所を考えてみますと、とにかくそれなりのお金が必要になるということかも知れません。

刃物や薬品など市販品を使って自分で処理を試みるより、ずっと高い料金になるのが普通です。

それに、サロンに通うには事前に予約をとる必要があり、沿ういう煩わしさから通いのモチベーションが低下してしまうことも考えられます。

さらにその上、サロンで受けられる施術は医療系の脱毛クリニックでの施術より威力が弱くて脱毛の効果がはっきり見えるまで時間がかかるのも脱毛サロン利用のデメリットでしょう。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店で永久脱毛が実現できるかというと、永久脱毛はおこなわれていません。

永久脱毛を受けられるのは医療機関に限られていますので、間違わないようご注意ちょーだい。

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店(kireimo)で永久脱毛を行っていたら法を犯すことになるのです。

永久脱毛を施したいのなら、恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店ではなく、脱毛クリニックを選択するとよいでしょう。

値段がやや高くなるのですが、通院回数は少なく済みます。

安全性が重視される恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店は、多様なエステサロンがあるため一概には言えません。

安全を最優先する所があると思えば、安全性を無視している所が無いとも言えません。

ちょっと恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店っていいかも、というときには利用者の声をしっかり調べるのが最善の方法です。

付け足すなら、思い切って体験コースをやってみて、自分には合わないと感じるとしたら、きちんと断る勇気が必要です。

1日目を恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店と契約を行った日として、8日よりも多く日数が経過していなければ、クーリングオフの適用範囲内にあたります。

しかし、これには例外があり、契約期間が1ヶ月よりも短い期間であったり、代金が5万円以内におさまっている場合、適用範囲を外れ、クーリングオフはご利用いただけません。

8日よりも日が経ってしまうと、中途解約となってしまうためなるべく早く手つづきをされてちょーだい。


恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)春日原店での脱毛を考えている方へ

脱毛コラム

作成中ですm(_ _)m

 

【広告】

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)公式サイトをチェック!